生牡蠣・牡蠣フライに飽きたら、牡蠣のアヒージョがおすすめ

今が旬真っ盛りの牡蠣。牡蠣と言えば生牡蠣・牡蠣フライが思い浮かぶと思いますが、私は牡蠣のアヒージョをおすすめします。作り方は、まず生牡蠣を冷水と塩で何度も洗って水気を切り、塩・お酢で下味をつけて約1時間寝かせます。次に、大きめのにんにくを3個ほどスライスしておき,玉葱も千切りにしておきます。ここでエキストラバージンオリーブオイルを熱して、先ほどのにんにく・玉ねぎを煮込んでいきます。鷹の爪を1本入れておくと、辛みがついてよいでしょう。にんにくと玉葱が透き通ってしんなりしたころ、生牡蠣を投入して軽く火を通して完成です。熱々の状態のまま食べても美味しいですが、ちょっと冷ました状態でチビチビとお酒を飲みながら食べるのも乙なものです。ちなみに、このアヒージョ器の上面をオリーブ油が覆っている状態であれば、2日3日は温め直して食べることができます。生牡蠣や牡蠣フライと言った王道の食べ方に飽きてしまった方は、ぜひ牡蠣のアヒージョにチャレンジしてみてください。http://www.film-link.co/